刊行物紹介

研究所だより№53

1.巻頭言(財団法人西日本グリーン研究所10年の歩み)

 ()西日本グリーン研究所 所長 縣   和 一

 

2.グリーン研修会・キーパー会における講演要旨

  (1) 植物の必須要素を考える-微量要素の適正施肥-

 日本フェロー() 研究開発農場 江 口   亨

  (2) これからの農薬の方向性

   ① 農薬製剤の役割と新しい農薬製剤(昆虫寄生性線虫製剤)

()エス・ディー・エスバイオテック        

営業開発本部戦略企画室 吉 永 小太郎

   ② 日本における農薬(特に除草剤)入り肥料の現状

日産化学工業()              

農業化学品事業部 緑化営業部 小 堀 康 雄

   ③ グラッチェ顆粒水和剤について

アベンティス クロップ サイエンス シオノギ()        

エンバイロサイエンス事業部 谷 口   清

3.研究速報

  ベントグラスの生育に対する高純度アミノ酸葉面散布資材「花果紙」と

  イノシシ資材「育王」の複合処理効果

㈶西日本グリーン研究所 縣 和 一・山 路 博 之・武 内 康 博

4.連載

  生物の名前の話⑼

()西日本グリーン研究所 顧問・平 嶋 義 宏

(九州大学名誉教授)

5.最近の動向(平成136月~平成1311月)

 

6.お知らせ

一般財団法人 西日本グリーン研究所
Nishinihon Green Research Institute, NGRI

〒838-0106
福岡県小郡市三沢1655
TEL:0942-65-5151 FAX:0942-65-5153
http://www.nishiken.or.jp
Copyright © 2001-2013 一般財団法人 西日本グリーン研究所 All Rights Reserved.